about_swimming

スイミングの目指すもの

フージャースウェルネス&スポーツスイミングの目指すもの

子どもたちのやる気を育てる!水泳レベル向上、人間性も向上

プールは楽しい! 水泳は楽しい! 「好きこそものの上手なれ」。子どもたちのやる気を育てる指導を大切にしています。そのうちの一つが細かい目標設定。幼児級では24段階、学童級は30段階と細かく進級を設定しているのが、フージャースウェルネス&スポーツスイミングの特徴の一つです。カリキュラムが細分化されていることにより、目標が身近になり、進級の成功体験をたくさん得ることができます。目指す姿をイメージしながら技術を習得。チャレンジすることの大切さを学び、達成感を味わい、自分に自信が持てるようになります。

また、水泳のレベル向上とともに、人間性の向上についても、合わせて指導していきます。しっかりと挨拶ができる。水泳の練習に真面目に取り組む。友達に優しくできる。年下の子の面倒を見る。他の子の見本となれるような選手を育てることにより、それを見ている子どもたちが「ああいうふうになりたい」と目標にして頑張るという、成長の好循環をスクール内につくっていくことを目指しています。

CASE①
コーチの継続指導

幼児級24段階は基礎・初級・中級・上級の4クラス、学童級30段階は水慣れ・基礎・初級・中級(クイックターン)・中級(上級スタート)・上級・特級の6クラスに帽子の色分けをしています。同一クラスの期間中は同じコーチが継続して指導するので、お子様一人ひとりの特徴を理解しながらステップを踏んでいけます。

CASE②
個性豊かなコーチ

クラスが変わるとコーチが変わります。優しいコーチもいれば、優しさの中にも厳しさのあるコーチもいます。コーチは指導ノウハウを共有しつつも、それぞれの経験に基づき、独自のカラーを交えながら指導していきます。個性豊かなコーチと触れ合うことは、水泳の技術向上だけでなく、子どもの社会性の成長もうながします。

CASE③
フォロー体制

子ども一人ひとり、運動能力には個人差があります。当然、進級のスピードにも違いが出ることもありますが、なかなか進級がうまくいかない生徒には様々なアプローチで集中的に指導するなど、必ずできるようになるようにフォローをしていきます。

戻る

店舗一覧